レビスマで即勃起!

レビスマの効果や主成分について解説します。

レビスマの効果

「性的刺激を得ても勃起しなくなる」

「最終的に勃起するが、それまでに時間がかかる」

「勃起した状態を維持できない」

このような症状を招くED(勃起不全)は、多くの男性を苦しめ、そして悩ませる病気です。

勃起機能の低下によって自分自身が満足に性行為を楽しめなくなるだけでなく、パートナーに影響が及ぶこともあります。これが原因でうまく“夜のコミュニケーション”をとることができず、破局してしまう男女も少なくないといいます。

また、シンボルといえる男性器が以前までのたくましい姿を見せなくなることで、男としての尊厳や自信を失い、恋愛や性から距離を置いてしまう男性も多いようです。

しかし、現在はED治療薬が数多く開発されているので、万が一EDと思われる症状が見られる場合も改善することが可能です。

ED治療薬といえば、特に有名なのが「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の“三大ED治療薬”でしょう。

そして、このそれぞれにジェネリック医薬品が開発されています。

今回はそんな数あるED治療薬のなかから、レビトラのジェネリック医薬品として開発された「レビスマ」について紹介したいと思います。

レビスマの効果は、ED発症の引き金となっているPDE5という酵素のはたらきを阻害することです。

本来ならPDE5は、勃起するために必要不可欠な物質であるcGMPを分解し、男性器を通常時のサイズに戻す役割を担います。勃起状態がいつまでも続かずにいるのは、行為後にPDE5が正常に作用しているためです。

しかし、何らかの要因によってPDE5がcGMPを上回る状態が日常的に起こると、性的刺激を得てもスムーズに勃起できなくなります。これがEDのメカニズムです。

レビスマは、このようにして起こるEDに効果的。PDE5のはたらきを抑えることによってcGMPが過剰に分解されることを防ぎ、性的刺激を得た際にふたたび勃起できる状態をつくります。

個人差はありますが、この効果は服用してから30分ほどで現れ始め、8~10時間ほど持続します。性行為に及ぶ1時間ほど前に服用すれば、行為中に問題なく勃起させることができるでしょう。

また、食事の影響を受けにくいという点もポイント。食事にあわせて服用するタイミングをズラす、服用したから食事を抜く、といったことをする必要はありません。

ただし、満腹になるまで食事をする、脂肪分が多い食事をとるといった直後に服用すると吸収率が悪化し、レビスマ本来の効果が現れにくくなる可能性があるので注意が必要です。

レビスマの通販はコチラ

レビスマの主成分

上述したように、レビスマはレビトラのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)をベースにして開発した後発医薬品であり、新薬と同じ成分を用いているのが特徴。

レビスマの場合は、レビトラの主成分であるバルデナフィルを含有しています。

先ほどレビスマの効果が現れるまでの時間は服用してから30分ほどと説明しましたが、これはED治療薬のなかでも極めて早い部類に入ります。場合によってはたったの15分ほどで効果が現れ始めることもあります。

この優れた即効性は、バルデナフィルが水に溶けやすい性質を持つためです。体内への吸収率が高く、その分、ほかのED治療薬よりもスムーズに効果が発現しやすい傾向にあります。

時間を細かく計算したうえでタイミング良く服用するのを面倒に感じている場合も、バルデナフィルを含むレビスマなら性行為の直前に服用したとしても、性行為に支障をきたす前に効果を得られることでしょう。

レビスマの通販はコチラ

レビスマに性欲を向上させる効果はない

レビスマに限らずED治療薬全般に共通して言えることですが、人によっては服用することで性欲がアップすると考えている方がいるのではないでしょうか。

そのような方は、

「マンネリ化してなかなか乗り気になってくれない彼氏をその気にさせることができる」

「服用することによって、理性をうまくコントロールできなくなったらどうしよう」

といったように、良くも悪くもさまざまな考えが生まれることと思います。

しかし、ED治療薬に性欲をアップさせる効果はなく、あくまでもEDを改善するための医薬品です。

もちろんレビスマも例外ではなく、服用したからといって性欲に影響することはありません。

意外とこの勘違いをしている方は多く見られるので、誤認していた方はこれを機に自身の認識を再度改めておきましょう。

もしも恋人とのマンネリ化した現状を打破したい場合をはじめ、性欲の増進を求めるのであれば、ED治療薬ではなく媚薬を用いることをおすすめします。

レビスマを飲んだだけでは勃起しない

性欲の増進とは別に、もうひとつよく勘違いされているのが「ED治療薬を服用することによって自然に勃起する」ということです。

「EDを改善する=勃起を強制する」と勘違いしている人は珍しくなく、みなさんのなかにもずっとこのように認識していた方がいるかもしれません。

しかしこのような効果は一切ないので、誤って認識していた場合は正しておきましょう。

上述したようにレビスマの効果は、あくまでもPDE5を阻害することによって勃起できる状態をつくることです。

服用したからといって直接的に勃起を促すことはなく、勃起するためには服用後もこれまでと同じように性的刺激が必要なことは変わりません。

そのため、「服用して間もないうちから勃起し始めたらどうしよう」「行為後も勃起がおさまらなかったら恥ずかしい」といった不安を抱いている方も、安心して服用できるのではないでしょうか。

まとめ

このように、レビトラのジェネリック医薬品として開発されたレビスマは、EDに高い効果を発揮します。

主成分であるバルデナフィルの特徴によって即効性が優れているのが最大の魅力であり、服用するタイミングを細かく意識せずとも満足のいく効果を得ることができるでしょう。

ただし、あくまでも勃起をサポートしてくれる医薬品であるため、媚薬のように性欲をアップさせる目的で使用することはできません。この点をしっかり留意したうえで、正しく服用してEDを改善しましょう。

レビスマの通販はコチラ