レビトラの効果や効果実感を高める服用方法について解説します。

更新日:

レビトラの効果

レビトラ商品画像
レビトラ20mg

「勃起しにくくなってる。これってもしかしてED…?」
「EDにバイアグラが効くのは分かるんだけど、副作用がツライ」

ED(勃起不全)を疑った場合、最初に目にする解決策はやはりバイアグラ(ED治療薬)だと思います。
しかしバイアグラは確かな効き目がある一方、副作用が強かったり、食事やお酒の影響を受けやすいのが難点。

わたし広瀬(当サイトの管理人です)も、バイアグラの効き目は身をもって実感しましたが、副作用に悩んでしまった1人です。

そんなEDの症状に悩んでいる人、バイアグラの副作用に困っている人に知っておいてほしいのが、レビトラです。
『即効性と言えばレビトラ』と言われるほど効き目の早さを持つレビトラは、世界で最も有名なED治療薬、バイアグラに続いて2番目に世に出たED治療薬です。

レビトラは有効成分バルデナフィルによって血管が拡張され、ペニスに流れる血液量を増やして勃起させるという仕組みになっています。
この有効成分バルデナフィルは水に溶けやすい性質があり、他のED治療薬よりも即効性に優れているという特徴を持っています。

また、レビトラは食事・飲酒の影響を受けにくいので、食事やお酒を無理して我慢する必要がありません。
さらに、副作用が少ないという点も非常に使いやすい理由として挙げられます。

わたしもEDになった時、真っ先に手を出したのはバイアグラでしたが、副作用に悩んだ経験があります。そんな時に出会ったのがレビトラでした。
その後レビトラよりも安い価格で購入できるレビスマ(レビトラのジェネリック)に切り替えるまでは、レビトラをずっと使っていました。

即効性があって食事などの制限が少なく、副作用も出にくい。
そんな効果と使いやすさの両方を備えているのが、レビトラというED治療薬です。

レビトラは最速15分で効く!

腕時計の画像

レビトラの最大の特徴は、抜群の即効性です。
最速15分で効き目を実感できる速さは、数あるED治療薬の中でもトップクラスだと思います。

わたしもレビトラを使っていた時は、服用後平均15~20分で効き目を感じることができていました。レビトラは速ければ15分から効果を実感でき、5時間~10時間の持続時間があります。

もちろん最大10時間の効き目があるからといって、持続時間中はずっと勃起状態…ということはありません。レビトラを服用した後、性的な刺激によって勃起ができるようになる、という状態になります。
逆に言えば、5刺激を受ければ持続時間中は何度もセックスすることが可能です。

レビトラの効果的な服用方法

薬を飲んでいる男性

即効性に優れ、ED治療薬の中でも非常に使いやすいレビトラ。
わたしもレビトラを使っていた時「せっかく使うなら、その効果を最大限実感したい」と思い、色々と調べて試していました。
その中で分かった、レビトラの効果的な服用方法を紹介します。

①空腹時の服用がベスト

レビトラは食事の影響を受けにくいとされているED治療薬です。
しかし「受けにくい」のであって「全く受けない」訳ではありません。

「このセックスでは絶対に失敗したくない」
「せっかく買った以上はちゃんと聞いてくれないと困る」

という時には、やはり空腹の時に服用するのが1番良いです。

ただ、絶対に食事をしてはいけないという訳ではありません。
どうしても何か食べたいという時には、レビトラを服用してから食事しましょう。
この時、服用して30分~1時間後に食べることをお勧めします。
食事をするまでの時間を置くことによって、レビトラの有効成分を体に十分吸収させることができます。

また、食事をした後にレビトラを服用したい時には、レビトラをしっかり吸収させるためにも、なるべく時間を空けてから服用した方が良いです。
具体的には、2時間ほど開けてから飲んだ方が効果を実感できます。
それと、食事の量も軽めにしておいた方が効き目が良くなります。

確実に止めておいた方が良いのは、食後すぐにレビトラを服用すること。
空腹時より効き目が悪くなるのでお勧めできません。

②アルコールは控える

食事と同じくアルコールの影響は少ないとされているレビトラですが、飲みすぎは禁物です。
もちろん「アルコールNG!」という訳ではないので、飲むこと自体はOKです。
わたしもレビトラを飲んだ後に1~2杯程度のビールを飲むことがありましたが、大きな影響はありませんでした。

ただし、飲みすぎると勃起しにくい状態になってしまったり、レビトラの血管拡張効果によって酔いやすくなるという問題が起こることもあります。

レビトラを服用しながらアルコールを飲む時は、いつもより量を控えることを意識した方がレビトラの効果を実感できます。

③最初は少量からのスタートが安心

「効果を実感できても、副作用が強いのは困る」
という人は、まずは少ない量から始めてみてください。

レビトラは通販で購入する場合、10mgと20mgの2種類があるので、最初は10mgを服用してみて、問題なければ20mgに変える方法が効果的です。

わたしも最初にレビトラを服用した時は、バイアグラのような副作用が怖かったので、10mgを服用していました。
実際レビトラを始めて服用する場合は、10mgが推奨されているようです。

なるべく早くEDを直したいという気持ちは良く分かりますが、それで体調を崩してしまっては元も子もありません。なので、最初は少量から始めた方が自分に合う量も分かって効果を実感しやすくなります。

③レビトラの副作用

鼻を押さえている男性

レビトラはバイアグラと比べると、副作用が出にくいとされています。
ただし薬である以上、レビトラにも副作用は存在します。

レビトラの主な副作用は、「頭痛」「顔のほてり」「鼻づまり」「動悸」「めまい」といった症状が挙げられます。
こういった症状はレビトラを服用した時に現れますが、ほとんどが一時的な症状なので、あまり気にしなくて大丈夫です。

わたしがレビトラを使用していた時も、重い症状の副作用は特に感じたことはありませんでした。
強いてあげるとすれば鼻づまりが時々ありましたが、そこまで酷いものでもなかったので、日常生活において気になることはほとんどなかったです。

ただし、体質によってはレビトラでも副作用が強く出てしまうこともあります。
症状が酷い、長期間続くという場合は、必ず病院へ行って医師に相談しましょう。

レビトラ服用時の注意点

レビトラを持つ手と説明書
購入したレビトラと説明書

ED治療薬の中でも使いやすいレビトラですが、薬である以上正しい服用を心がけることが大切です。

もし間違った飲み方をしてしまうと、副作用が酷くなったりしっかり効果を実感できないこともあります。そのため、ここではレビトラを服用するにあたって気をつけておきたい注意点を解説していきます。

①服用は1日1回、20mgまで

レビトラの服用量は1日に1回、最大で20mgまでと決まっています。
1度服用したら、次に服用するまでは24時間空けましょう。

レビトラは1度にたくさん服用すればより効果を実感できる、というものではないです。むしろ連続服用や過剰摂取は、副作用を悪化させる可能性があるので厳禁です。

②油っこい食事は避ける

上述した通り、レビトラは食事の影響を受けにくいですが、全く受けない訳ではありません。

特に食事量が多い、ハイカロリーな食事、脂っこい食事などはレビトラの効果を下げてしまいます。

具体的には「焼肉」「丼のご飯大盛り」「カツなどの揚げ物」「ファーストフード」「フランス料理のフルコース」など、脂っこい食事や脂肪分がたっぷり含まれている食事は避けましょう。レビトラを服用している時に食事をする場合は、蕎麦やサラダ、脂肪分の少ない和食の定食などがお勧めです。

③カフェインは控える

レビトラの成分に直接影響がある訳ではありませんが、レビトラとカフェインを同時に摂取することで、胃が荒れてしまう可能性があります。
そのため、レビトラを服用している時はコーヒーや紅茶、エナジードリンクなど、カフェインが含まれている飲み物は控えた方が良いです。

④グレープフルーツジュース・降圧剤は飲まない

レビトラは水以外の飲み物と一緒に飲んでも問題ありません。
ただしグレープフルーツジュースと一緒に飲んでしまうと、効果が強く出てしまったり、副作用を悪化させてしまうので控えてください。

また、降圧剤もレビトラと一緒に飲んでしまうと低血圧症状を起こす可能性があるので控えましょう。

レビトラが服用できない人もいる

両手で×を表している医者

レビトラはED治療に非常に効果的ですが、以下の項目に当てはまる人は服用できません。

・肝機能障害がある人
・高血圧、低血圧の人
・心臓、血管系の病気がある人
・脳梗塞や心筋梗塞、脳出血になったことがある人

項目には該当していなくても、レビトラの服用に不安があるという人は、1度医師に相談されてください。

レビトラは通販購入できる

スマホを持っている男性の手

レビトラを購入する方法は病院・クリニックで処方してもらう、通販で購入するという2通りの方法があります。


しかし病院やクリニック処方では医師と直接相談できる反面、自分がEDであることを伝えなければいけないのが難点です。
自分自身でさえ認めるのが嫌だったEDを、治療のためとはいえ他人に打ち明けるのはかなり勇気がいるうえに、やっぱりとても恥ずかしいと感じてしまいます。

また、レビトラを含めED治療薬は1度飲んだら終わり、というものではありません。
何度も病院にもらいに行く必要があり、非常に手間がかかります。
特に仕事に追われる年代の人にとっては、薬をもらいに行く手間が中々の負担になります。

一方通販での購入は、誰にも知られることなくレビトラを購入できるというメリットがあります。

通販であれば自分の好きな時に購入でき、何度も病院に通う手間も省けるので、コンプレックスであるEDを人知れずこっそりと治すことが可能です。
また、通販で購入したレビトラの20mgは、ピルカッターを使って半分にカットすれば10mgとして使用できるので、経済的にもお得に使えます。

わたしはレビトラを使い始めた頃から、通販で購入していました。
今はレビトラのジェネリックであるレビスマを使用していますが、レビスマは国内での取り扱いがないこともあって、引き続き通販を利用して購入しています。

まとめ

女性にネクタイを結んでもらう男性

副作用を押さえながらも、即効性を実現させたED治療薬レビトラ。
バイアグラの欠点を補ったレビトラの効果は、わたし自身、本当に満足のいくものでした。

「早めに効き目を実感したい」
「バイアグラは食事の影響があるから、服用のタイミングが合わせずらい」

と考えている人は、1度レビトラを使用してみることをお勧めします。

わたしはバイアグラの副作用で悩んでいた時にレビトラと出会い、ストレスなくED治療と向き合うことができるようになりました。
わたしのように副作用に悩んでいる人や、より手軽に無理なく使えるED治療薬を探している人は、ぜひレビトラを活用してみてください。

EDのような性的問題は人に知られたくないからこそ、放置してしまって余計に悪化してしまうことが多々あります。
コンプレックスと向き合うのは勇気が入りますが、焦らず自分にとって負担のない薬や購入方法を選んで、ED治療に励んでください。